×
BBT SEARCH WEBSITE
オンライン説明会に申し込む

企業戦略論基礎

ペイント

教員紹介

柴田 高
経営学部 客員教授
教員の詳しい情報を見る

科目概要

ビジネスの現場に必須な、競争優位を確立するための企業戦略のあり方を学習する。

目的とゴール

企業戦略とは、企業経営の根幹にあって、企業の環境適応パターンを将来志向的に示す中長期構想であり、企業内の人びとの意思決定の指針となる。そのため,戦略の優劣が企業の業績を大きく左右する。この授業では、中長期的な競争優位の確立のための基本的な考え方と、将来に向けて新規事業を起こし、そのための経営資源の配分の方法に関する基礎的な諸概念をなるべくわかりやすく解説し、さらに家電・ITや自動車、インターネット関連など身近な業界の具体的事例を数多く取り上げて、戦略と業績の相関を検証していきたい。

こんな人におすすめ

企業経営の根幹にある経営戦略の概念を、基礎的な部分から学びたい方。
経営について柔軟な考え方を身につけたい方。

受講生の声

  • 基礎的な考え方から学ぶことができ、戦略の知識を深めることができた。
  • 課題が実際のシチュエーションに沿ったものであったため、取り組みやすかった。
  • 実際の会社の例を用いながら、初心者である私でも理解しやすかった。

ペイント

Recommended

注目コンテンツ

ペイント
Contact
ご入学に関してのご相談・お申し込み
Follow us