BBT大学トップ > 入学案内 > 単科生制度 > 問題解決基礎3

問題解決基礎3

科目概要

現在の延長戦にはない非連続の成長を実現するために、新たな戦略やビジネスモデルなど多様な戦略オプションを検討する力を養い、「経営者の視点」で物事を考える力を体得します。

目的とゴール

本講座の前半では、戦略立案の基本を学びます。戦略立案のプロセスを理解し、そのプロセスにそってスキルを高めていきます。企業経営を取り巻く情報を収集し、その情報をフレームワークで整理しながら企業が突破すべき本質的課題を明らかにしていきます。本講座の後半では、実際の企業戦略立案プロセスを考察することで、戦略立案のパターン認識を増やしていきます。その結果、自らが経営者の立場で問題解決を実践する勘所を養っていきます。 最終的には、自らが経営者の立場で問題解決を行う思考力を体得することを目指します。

こんな人におすすめ

経営者視点で実際のビジネスの課題発見、情報収集、分析、戦略策定といった問題解決行う思考力を体得したい方。

教員紹介

高松 康平

経営学部 グローバル経営学科 専任講師


株式会社ビジネス・ブレークスルー
執行役員 教育コンテンツ開発室 室長
問題解決力トレーニングプログラム 講座責任者

慶應義塾大学経済学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。
その後、リクルート等を経て現職。
現在は「考える力」を中心に様々な教育コンテンツを提供するビジネス・ブレークスルーにて、教育コンテンツ開発室長を務め、年間5000名以上が受講する「BBT問題解決力トレーニング」の講座責任者でもある。
年間約100日以上の法人研修をプロデュース。
自らも研修講師として、製薬・産業機器・医療機器・IT・小売・広告・素材・サービスなど幅広い業界の企業をメインに年間約70日登壇している。

  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket