×
BBT SEARCH WEBSITE
オンライン説明会に申し込む

思考・コミュニケーションの実践智

ペイント

教員紹介

山本 秀樹
経営学部 非常勤講師
教員の詳しい情報を見る

科目概要

効果的な思考・コミュニケーションを導くためのコンセプトを理解し、全ての科目を学ぶ上での基礎となる「学び方」を習得する。

目的とゴール

本科目では、変化が速く、不確実で見通しが効きにくい社会で、自分にとって未知の分野でも適切な判断や意思決定を導くたために有効な思考・コミュニケーション能力のコンセプトを学ぶ。

思考とコミュニケーション力のコンセプトは4つのコンピテンシー(情報判断力、創造的思考力、情報発信力、統率・協調力)で構成されており、それぞれ以下の思考動作に紐ついている。

思考力
 情報判断力 : 情報の検証→意識の整合→判断優劣→問題の分析
 創造的思考力: 問題の発見、解法の設計、製品・サービスの創造

コミュニケーション力
 情報発信力 : 言語表現、非言語表現
 統率・協調力: 説得の技法、協業の精神、倫理と責任

このように体系化されたコンセプトは、特定の専門領域にのみ有効な知識ではなく、幅引く応用できること、意識しながら用いることで、思考の習慣化が可能であること、の2つの特質を持っている。

本科目では、こうしたコンセプトを学ぶ意味を明らかにした上で、各コンピテンシーごとに体系化された各コンセプトを解説し、クイズやケース題材を用いて、その理解度を評価する。また、受講者が与えられたテーマについて、実際に体験したことや調査した情報をケース材料を提供し、グループ内でのディスカッション(オンライン・チャットのログ)を評価しながら、コンセプトを利用する力を鍛えていく。

本科目のゴールは、こうした体系化された思考・コミュニケーションのコンセプトを学び、本科目以降に履修する専門課程で知識の習得に留まらず、本質的な問いの発見・探究を可能にすること、さらには、ビジネスの現場で自分が納得できる判断、意思決定を導くこと、およびそのプロセスについて認識できるようになることである。

こんな人におすすめ

現効果的な思考・コミュニケーションを導くためのコンセプトを理解し、全ての科目を学ぶ上での基礎となる「学び方」を習得したい方。

受講生の声

  • 概念学習という未知の学びを経験できること。捉えづらく、すぐに記憶からすり抜けていってしまう実践智をクイズとグループ演習でスパイラルに活用しながら学べる点。慣れない学習でなかなか身につかず苦労しましたが、不思議と楽しかったです!
  • グループディスカッションにおいて、様々な方々の論理的思考や解釈などを直接感じる事が出来たので、自身において大きな学びや影響を受けました。

ペイント

Recommended

注目コンテンツ

ペイント
Contact
ご入学に関してのご相談・お申し込み
Follow us