1. TOP
  2.  > キャンパスライフ
  3.  > 課外イベント、セミナーレポート
  4.  > ハッカソン@BBT大学 ~ 現役ITエンジニア × 実践的ビジネスを学ぶBBT大学生~

セミナーの参加申し込み

一覧に戻る

イベント情報

タイトル:【東京開催】ハッカソン@BBT大学 ~ 現役ITエンジニア × 実践的ビジネスを学ぶBBT大学生~
開催日時:2015年02月08日 (日) 10:00-18:30
開催場所:関東 地図
カテゴリ:セミナー

このセミナーは終了しました。

イベント詳細

ハッカソン@BBT大学

【主催】BBT大学「ITソリューション学科」、およびITエンジニアシェアハウス「TECH residence表参道」

 

開催主旨

ビジネス・ブレークスルー大学経営学部「ITソリューション学科」と、ウィルグループが運営するITエンジニアシェアハウス「TECH residence(テックレジデンス)表参道」と共同で、一般の方に向けてハッカソン※をオープン開催します。「新しいサービスの創出」に興味のある方に向けて、実践的にアウトプットする機会を提供します。


※ハッカソンとは?

ハックとマラソンを合成した造語。 

今回のハッカソンについて

1日でひとつの新しいサービスやプロトタイプなどを作り上げ、壇上で聴衆にプレゼンする短時間勝負のチーム戦です。その場に集まった参加者たちが思い思いにチームを組んでアイデアを出し合い、意見を交換しながらその日のうちにプログラミングまで行います。チームにはプログラミング担当、プレゼン担当など分野の異なる人がバランスよく配分されて進行するため、新しいサービスの創出に興味のある方であれば、どなたでも参加することができます。

 


開催背景

BBT大学の「ITソリューション学科」では、ビジネス×ITを実践的に学ぶことにより、ビジネスの最前線で活躍するためのトレーニングをしています。BBT大学生にとって今回のハッカソンは、授業で学んだビジネスの知識や思考力を使ってアイデアを創出する機会、そしてITの力を使ってそれを実現していく機会となります。 

また、ITエンジニアシェアハウス「TECH residence」は、現役のITエンジニアおよびITエンジニアになるため学ばれている方向けのコンセプトシェアハウスで、専門書籍やプロジェクタを完備し、勉強会の開催などを通して、「暮らし」の中で成長することが出来ます。

このハッカソンでは、BBT大学の学生、TECH residence在住の現役ITエンジニア、および一般参加者が集まり、「時間とIT」をテーマに、人々の時間の使い方やライフスタイルをより良くしていくような面白いアイデア・サービスを創出します。


 

今回のハッカソンのポイント

ポイント1:ITエンジニアシェアハウス「TECH residence表参道」に在住する現役ITエンジニア達が参加します。実力派ITエンジニアと、新しいビジネスの創出に意欲的な人達が集うことで、質の高いサービス/プロトタイプを生み出していくことが可能となります。

ポイント2:ハッカソンのアイデアテーマは「時間とIT」。インターネットやスマートフォンなどを常に利用できることが当たり前になってきた今日、ITによって多くの人々の時間の使い方が急速に変わってきています。この変革期に「時間とIT」をテーマにして、人々の時間の使い方、さらにはライフスタイルをより良くしていくような面白いアイデア・サービスが出てくることが期待されます。



●開催スケジュール

2015年2月8日(日) 当日のスケジュール

09:30 開場

10:00 - 12:00 挨拶、チーム結成およびアイデア創出

13:00 - 17:30 チーム毎にサービスのプロトタイプを制作

17:30 - 18:00 プレゼン

18:00 - 18:30 結果発表

※終了後、任意参加の懇親会を開催しますのでお気軽にご参加ください(参加費は実費・自己負担です)



講師(アドバイザー)

須子善彦 (BBT大学経営学部ITソリューション学科教員)

上野大樹 (BBT大学経営学部ITソリューション学科教員)

市角壮玄 (BBT大学経営学部ITソリューション学科教員)

※当日は、BBT大学教員が皆さんのサービス創出及びプロトタイプ制作をサポートしながら進行します。質問・相談しやすい雰囲気となりますので、どなたでも安心して参加して頂けます。


参加資格

プログラミング経験の有無は問いません。新しいサービスの創出に興味のある方であれば、どなたでも参加することができます。


申込締切り: 201521日(日) 

事前申込制: 申込者多数の場合は先着順となります。

BBT大学生は、申込時の通信欄に「学籍番号」を記入してください。


定員

35人(事前申込みが必要です)

応募者が定員に達し次第、申込を〆切ます。

メディア御関係者の方は、こちらにお問い合わせください。(電話番号:0358605531

 


会場になるBBT大学ラウンジ 

 

ラウンジのサムネイル画像


概要

講師紹介

■講師:市角 壮玄 氏
■略歴:
2003年、桜美林大学在学中よりhoxaigraphicsとしてフリーランスでWeb製作を開始 航空会社・大手シネマチェーン・ランジェリーブランド等多数のサイトを製作。 スマートフォンアプリケーションデザイン。イラストレーターとして絵本出版。 課外活動として自己ブランディングしたユニットによる国内外の雑誌、テレビなどにも多数出演している。

■講師:須子 善彦 氏
■略歴:
・BADO 株式会社 Founder/CEO
・BBT大学IT ソリューション学科専任講師
・NPO ブラストビート理事
・埼玉工業大学非常勤講師
---------
1979年生まれ。函館市出身。BBT大学「IT学習入門」「IT 学習実践」「プロジェクト学習入門」担当教員。慶應義塾大学SFC 政策・メディア研究科にて博士号取得。専門はソーシャルサーチ、ソーシャルメディア、SNS、地域情報化・地域活性化、マイプロジェクト。 学生時代には国際学生NPO AIESEC にて活動。ソーシャルプロデュース論の鈴木寛ゼミならびにインターネットの父 村井純研究室に所属。 mixi登場以前よりSNS を研究開発・在学中にSNS ベンチャーBeat Communication 創業。 2005年IPA未踏ソフトウェア創造事業にて「天才プログラマ・スーパークリエータ」認定。地域SNS に関する本の執筆をきっかけに、地域活性化に旅人(よそ者・若者・バカ者)が与える影響に関心を持つ。大学研究員、社会起業スタッフを経て現在は教育ベンチャーBADO株式会社を創業、代表取締役CEO。チャレンジする人向けの奨学金やシェアハウス運営などを通して若者を育成中。「マイプロ」(マイプロジェクト)という教育手法を用いて、学生が自分事として考えられる身近な社会問題に取り組むことを通して社会との繋がりや自発性を高めるプロジェクトベースドラーニングを実践している。また、IT を用いたグローバル教育、ならびにソーシャルメディアによる新しい学習環境作りを研究・実践中。

■講師:上野 大樹 氏
■略歴:
経営学部 ITソリューション学科 専任講師 横浜国立大学工学部電子情報工学科卒業 横浜国立大学大学院工学府物理情報工学専攻修了 株式会社日立ソフトに入社、Webアプリケーション開発業務を担当の後退社 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士課程修了、博士(政策・メディア)

開催概要

■開催日時:2015年02月08日 (日) 10:00-18:30
■場所:BBT大学1階ラウンジ(千代田区二番町3番地麹町スクエア)
■参加費:無料

このセミナーは終了しました。

一覧に戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ戻る