組織論基礎

科目概要

組織論に唯一正しい解はない。だからこそ、リーダーはさまざまな組織力向上やチームビルディング、人材育成の理論を学び、最終的には自分なりの言葉で自分のメソッドを確立することが求められます。ここでは、その基礎となる原則やフレームを質問形式で学んでいきます。

目的とゴール

組織づくりについて、自分で考え、自分の哲学を構築するための基礎力を養い、汎用的なフレームワークを習得する。

こんな人におすすめ

組織の成り立ちを理論から学び、マネジメントに活かしたい方。

受講生の声

  • 考えさせられる問いかけが毎回の講義の中であって良かった。
  • 学んだことがわかりやすいため実践でもすぐにやってみることが出来ました。
  • 最終課題が非常に面白くてやりがいがあった。

教員紹介

中竹 竜二

日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター
株式会社チームボックス 代表取締役
一般社団法人スポーツコーチングJapan 代表理事
一般社団法人日本ウィルチェアーラグビー連盟 副理事長

1973年福岡県生まれ。早稲田大学卒業、レスター大学大学院修了。
三菱総合研究所を経て、早稲田大学ラグビー蹴球部監督に就任し、自律支援型の指導法で大学選手権二連覇を果たす。
2010年、日本ラグビーフットボール協会 「コーチのコーチ」、指導者を指導する立場であるコーチングディレクターに就任。
2012年より3期にわたりU20日本代表ヘッドコーチを経て、2016年には日本代表ヘッドコーチ代行も兼務。
2014年、企業のリーダー育成トレーニングを行う株式会社チームボックス設立。
2018年、コーチの学びの場を創出し促進するための団体、スポーツコーチングJapanを設立、代表理事を務める。
著書に『新版リーダーシップからフォロワーシップへ カリスマリーダー不要の組織づくりとは』(CCCメディアハウス)など多数。

  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket