×
BBT SEARCH WEBSITE
オンライン説明会に申し込む

ビジネス・データ処理入門

ペイント

教員紹介

飯塚 康至
経営学部ITソリューション学科 准教授
教員の詳しい情報を見る

科目概要

本授業ではエクセルとPythonを利用して、公開されているデータや自社や自分が蓄積してきた大規模なデータ利用を分析、可視化する方法について学びます。またデータ処理や機械学習・AIで利用されるプログラミング言語であるPython(パイソン)を利用してこれらの処理を自動化する方法について学びます。

目的とゴール

本授業の学びとゴールは次の通りです。

1)蓄積されたデータをテキストデータとして出力・入力することができる
2)エクセルにテキストデータを取り込みデータシート形式で操作することができる
3)ピボットテーブルを利用しデータの集計を行うことができる
4)グラフを用いてデータを可視化できる
5)Pythonを利用し簡単なプログラムミングを行うことができる
6)Pythonを利用してエクセルの操作を行うことができる
7)Pythonを利用しデータ処理を自動化することができる

こんな人におすすめ

公開されているデータや自社や自分が蓄積してきた大規模なデータ利用を分析、可視化してビジネスの成長に役立てたい方。

受講生の声

  • エクセル操作の基礎から、Pythonの基礎までを丁寧に説明していただいたので理解がしやすかったです。
  • オープンデータというものが意外と沢山あることを知れてよかった。またこの講座を取らなかったら一生Pythonというものに触れる事がなかったと思うので、アウトラインだけでも理解できてよかった。
  • Pythonを使ったデータ処理の仕方が学べた。ペアプログラミングで学びも深まった点がよかった。

ペイント

Recommended

注目コンテンツ

ペイント
Contact
ご入学に関してのご相談・お申し込み
Follow us