教員紹介 詳細

谷中 修吾Shugo Yanaka

谷中 修吾

ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部 グローバル経営学科 専任准教授
地方創生イノベータープラットフォーム INSPIRE 代表理事/総合プロデューサー
Velvet & Company 代表取締役

ビジネスプロデューサー/クリエイティブディレクター。

静岡県出身。慶應義塾大学総合政策学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了、東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻修士課程修了。マーケティング技法を駆使した事業開発を専門とし、地方創生まちづくりのソーシャルスタートアップを数多く手がける。

在学中よりクリエイティブディレクター/コピーライターとして数々のブランドマーケティングに従事した後、スタンフォード大学に拠点を置く国際教育NGOで人材育成事業の運営を経て、公益財団法人松下政経塾卒塾。NPOで経済産業省キャリア教育プロジェクトのモデル事業化を実現した後、外資・戦略コンサルティングファーム Booz Allen Hamilton にて政府機関・民間企業の戦略立案・実行支援を経て、ブランドマーケティングを専門とするビジネスデザインファーム Velvet & Company を設立。グローバルカンパニー、成長企業、プロフェッショナルファームなどに多数のクライアントを持ち、WEB・SNS・映像などメディア全体のクリエイティブディレクションを通じた事業開発の総指揮を執る。

地方創生を中心とするソーシャルスタートアップの事業開発を得意とし、スターバックス、キヤノン、松下政経塾の連携による復興支援プロジェクト「道のカフェ」創設者/総合プロデューサー、地方創生まちづくりEXPO「まちてん」創設者/初代実行委員長・総合プロデューサー、環境省「グッドライフアワード」総合プロデューサー、渋谷ヒカリエ「エコアドベンチャー展」総監修、JICA「国際協力ソーシャルビジネスアワード」総監修などを歴任。現在、自身で立ち上げた国内最大級の地方創生イノベータープラットフォーム INSPIRE(インスパイア)にて、まちづくりで活躍するイノベーターの集合知を広く社会に発信する取り組みを展開。地方創生スタートアップトレーニング「BBT-R」コース長、内閣府「地方創生カレッジ」講師など、イノベーター式の地域スタートアップの教育・研修にも尽力。

クリエイティブ領域では、3歳からマリンバ演奏を始めて舞台経験を重ね、映像制作、WEBデザイン、コピーライティングなど多元的な表現活動を展開。ラジオDJ・MC・CMナレーターとしては20年のキャリアを持ち、アンダーアーマーやユニバーサル・スタジオ・ジャパンをはじめ有名TV-CMのナレーション実績多数。また、TEDキュレーター経験に基づいてビジネス系カンファレンスのナビゲーターを数多く務め、MUFG「デジタルアクセラレータ」、IBM「イノベート・ハブ九州」、NTTドコモ「イノベーション・ビレッジ」など、大型アクセラレータプログラムのナビゲーターを歴任。単身で地球一周するなど、世界30ヶ国を遍歴する旅人でもある。

ビジネス・ブレークスルー大学では、ロジカル&クリエイティブ思考で取り組むマーケティング基礎科目『マーケティング基礎』、クライアントからのリアルミッションに取り組む超実践型科目『プロフェッショナル・ミッション』の2科目を担当。ゼミはアクセラレータプログラムとして運営し、スタートアップを実践する卒業生を数多く輩出している。

主要担当科目

マーケティング基礎

研究分野

経営学

著書

『まちづくりの常識を覆す「地方創生イノベーター」~ミレニアル世代の革新者たちが、地域というフィールドで0から1を生み出す~』日本都市計画学会(2017年6月/単著)
『Extreme Journal~地域の最先端事例集~』エイ出版社 Discover Japan(2016年7月~2017年1月)
『共感をデザインする技術~ファンづくりのコミュニケーションを設計する~』東洋経済「Think!」(2012年7月/単著)