教員紹介 詳細

谷中 修吾Shugo Yanaka

谷中 修吾

経営学部 グローバル経営学科 専任准教授
Velvet & Company 代表取締役

ビジネスプロデューサー/クリエイティブディレクター。
専門は、経営戦略、マーケティング、メディアコミュニケーション。慶應義塾大学総合政策学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了、東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。クリエイティブディレクターとして数々のグローバルブランドのメディアデザインに従事した後、スタンフォード大学NGOで人材育成事業の運営を経て、公益財団法人松下政経塾卒塾。NPOで経済産業省キャリア教育プロジェクトのモデル事業化を実現した後、外資・戦略コンサルティングファーム Booz Allen Hamilton にて政府機関・民間企業の戦略立案・実行支援を経て、イノベーションデザインファーム Velvet & Company を設立。グローバルカンパニー、成長企業、プロフェッショナルファームなどに多数のクライアントを持ち、新規事業の立ち上げからマーケティング施策の展開まで総指揮を執る。国際協力や地方創生におけるソーシャルビジネスの立ち上げに実績多数。震災後、スターバックス、キヤノン、松下政経塾の協力を得て、復興支援プロジェクト「道のカフェ」を立ち上げ、総合プロデューサーとして企画・運営に従事。国内最大級の地方創生イノベータープラットフォーム INSPIRE(インスパイア)を立ち上げ、代表理事/総合プロデューサーとしてイノベーターカンファレンスをプロデュースしている。環境省グッドライフアワード プロデューサー、渋谷ヒカリエ「エコアドベンチャー展」総監修、JICA国際協力ソーシャルビジネスアワード 総監修、BBT大学オープンカレッジ:地方創生スタートアップトレーニング「BBT-R」コース長。

主要担当科目

マーケティング基礎

研究分野

経営学

著書

共感をデザインする技術 単著 2012年7月 東洋経済「Think!」 共感力をテーマにファンづくりのマーケティング・コミュニケーションデザインについて解説。
21世紀のICT教育とその成功の秘訣 共著 2011年11月 高陵社書店(つくば市総合教育研究所・編) 日本におけるICT教育事例の概観。茨城県つくば市のICT教育について評価・解説。