BBT大学トップ > 入学案内 > 単科生制度 > マーケティング基礎

マーケティング基礎

科目概要

マーケティングの最重要項目のみを凝縮して学び、すぐにマーケティングのプランとコンテンツを作れる状態にする。

目的とゴール

本科目は、マーケティング初学者でも、顧客のニーズに基づく価値を提供して対価を得るというマーケティングの基本的な枠組みを体感的に学び、「今すぐ現場で実践できるマーケティングの力」を身に付けられるよう構成されている。ロジカルな技術とクリエイティブな技術を組み合わせた実践型マーケティングを講義とワークショップを通じて体得し、そのエッセンスを様々な場面で活用し成果を出せる状態を目指す。

こんな人におすすめ

マーケティングの全体像とその要点を実践的・体感的に学びたい人。初学者・既修者は問わない。

受講生の声

  • 実際にマーケティングツールを作成するなど実践から学べた。
  • グループでの取り組みは期待以上の学びの成果が得られた。
  • 密度の濃いグループ議論が講義内容の定着化に役立った。

教員紹介

谷中 修吾

経営学部 グローバル経営学科 専任准教授
Velvet & Company 代表

ビジネスプロデューサー/クリエイティブディレクター。専門は、経営戦略、マーケティング、メディアコミュニケーション。慶應義塾大学総合政策学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了、東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。クリエイティブディレクターとしてメディアデザインに従事した後、スタンフォード大学NGOで人材育成事業の運営を経て、公益財団法人松下政経塾卒塾。NPOで経済産業省キャリア教育プロジェクトのモデル事業化を実現した後、外資・戦略コンサルティングファーム Booz Allen Hamilton にて政府機関・民間企業の戦略立案・実行支援を経て、イノベーションデザインファーム Velvet & Company を設立。グローバルカンパニー、成長企業、プロフェッショナルファームなどに多数のクライアントを持ち、新規事業の立ち上げからマーケティング施策の展開まで総指揮を執る。震災後、復興支援プロジェクト「道のカフェ」を立ち上げ、プロデューサーとして企画・運営に従事。

  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket