×
BBT SEARCH WEBSITE
オンライン説明会に申し込む

グローバルリーダーのための教養II

ペイント

教員紹介

川上 真史
経営学部グローバル経営学科 教授
教員の詳しい情報を見る

科目概要

異なる信条、価値観が存在する領域について学ぶ事で、違う考えを持つ人達との信頼関係の構築の仕方を習得する。

目的とゴール

グローバルリーダーには、日本のみならず世界で通用する教養を広く持っておくことが求められる。しかし、国や民族によって、歴史や宗教、政治等については、認識が大きく違い、その点における相互理解は困難である。そのようなテーマをどう理解し、関与すべきか、具体的な例をもとに深堀すると同時に、相手を否定せずにこちらの考えも理解してもらえるような議論を展開することで、国際社会での信頼関係構築の仕方を検討する。

こんな人におすすめ

国際社会で仕事をしている、又はしたいと考えている方や、教養のある人を目指す方など。

受講生の声

  • 宗教、政治、近代史はこれまで避けてきたテーマでしたが、興味をもつ事ができました。
  • ビジネスにおける異文化コミュニケーションで、どの様な視点が必要かを分かり易く講義頂いた。
  • グループワークを通じて理解を深められ、自分の内面育成にもとても役立ちました。

ペイント

Recommended

注目コンテンツ

ペイント
Contact
ご入学に関してのご相談・お申し込み
Follow us